専門外来

多様なニーズへの対応と専門性を備えた診療体制

認知症、依存症、統合失調症、気分障害(うつ病等)、不安障害、パーソナリティ障害、発達障害…
等々、心の病気とひとくちに言っても実はそれぞれの疾患で大きく異なる専門的知識と治療技術が必要です。当院では多様な精神疾患に対応できる診療体制を維持する一方で、3つの専門外来を設置し、さらに専門性を追及した外来診療を展開しています。

認知症外来
アルコール依存症
うつ・ストレスケア外来