心のエネルギー

心のエネルギーは常に満タンではなく、病気や、出来事、自分の思いや見方と現実とのギャップ、などの影響を受け、減ったり増えたりしています。過去に、「ちょっと、疲れたな」「しんどいな~」というご経験はどなたでもあるのではないでしょうか。そんな、ご自分の”今”の心のエネルギーを知り「ちょっと減った」と気付いたときに、早めに対応することが大切です。
おいしいものを食べる、ゆっくりお風呂に入る、趣味に没頭するなど、自分が心地よいと思うことを早めに実行してみましょう。また、”人に話を聴いてもらうこと”も大切です。話すは=「離す・放す」にも通じるところがあり、今感じているストレスとの間に少し距離を置くことによって、物事を客観的に捉えられるようになったり、自分の中での解決法が浮かんだりするとされています。話すことが苦手な方は、日記など文字に起こしてもよいでしょう。また、専門の相談機関、身近な方などに相談することもお勧めします。