心の心電図

海辺の杜ホスピタル 精神科医師 赤川 芳樹

現代日本において、心電図検査を受けたことがない、という方はおそらく少ないでしょう。企業の定期健診では施行が定められており、小中学校入学時にも、心電図検査は義務付けられています。このように体の検診は、多くの方が受診をする仕組みがあります。では、心の健診はどうでしょうか。
あまりイメージがないかもしれませんが、実はこれも、行われているものがたくさんあります。例えば幼少時には、小学校入学時に発達の健診を受けますし、成人の方であれば、職場でのストレスチェックなどがあります。実は意識はせずとも多くの方が、心理検査=「心の健診」を受けたことがあるのです。
精神科医療には、心電図のように「人の心」を多少なりとも目に見える形にして、生活の助けとするためのさまざまな検査があります。「心理検査」というと少し構えてしまうかもしれませんが、もしもご自分の心が見えなくなったなら、気軽にご相談をいただければ幸いです。