精神科訪問看護で行う支援

海辺の杜ホスピタル 看護部長 吉井 美穂

精神科訪問看護は、主治医の指示の下で看護師らが計画的に利用者さまの自宅等を訪問し、心の病気の再発予防と仕事や学校への復帰に向けての支援やサポートを行い、地域生活をスムーズに送ることができるように具体的に援助していきます。
このサービスは、精神科病院やクリニック、訪問看護ステーションなどで行われています。病気と上手に付き合いながら、その人なりの生活を送ることができるように具体的に援助していきます。
このサービスは、精神科病院やクリニック、訪問看護ステーションなどで行われています。病気と上手に付き合いながら、その人なりの生活を送るために行われるケアには、病状の観察や服薬継続のための支援、日常生活に関する困り事の相談や支援、就労などに関する相談、本人や家族の悩みや不安への相談などがあり、必要に応じて幾つか組み合わせて支援を行います。
こうした支援を行う目的は、地域生活の中で利用者さまがうまくできずに困っていることを、看護師らと一緒に考え実際に行いながら、その人に合った対応の方法を見つけ、1人でできるようになることです。