不安の薬物療法

山崎

パニック障害や社会不安障害といった不安と、自律神経の変調(動悸=どうき、息苦しさ、手の震え)を症状に持つ疾患は、従来は「神経症」という大きなくくりで呼ばれていました。 神経症は現在では、国際的な診断基準で細緻な分類がなされていますが、いずれも共通するのは、不安という症状を持つところです。 病気の症状を人間の進化という意味合いで捉える学問に、進化医学という考え…


続きを読む»

あがり症は性格?それとも、病気?

山崎

「人前で何かをするときに失敗をしてしまうのではないか」このように、他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動への不安から強い苦痛を感じたり、体に症状が現れ、次第にそうした場面を避けるようになり、日常生活に支障を来たすことを、社会不安障害といいます。 ちょっと恥ずかしいと思う場面でも、多くの人は徐々に慣れてきて平常心で振る舞えるようになりますが、社会不安障…


続きを読む»

不安って何?

machihara

これまで一度も不安になったことがない、という方はおられないと思います。 辞書には「気がかりで落ち着かないこと」とあります。「不安でたまらない、何とかしてほしい」と来院、原因がはっきりしている場合は、それを解決することで不安を解消するというのが一番ですが、実際にはそれができなくて困っていることがほとんどです。 では、どうしていくか。基本は、その不安が「どういう…


続きを読む»

心の癖

笠井

一人の女性が恋人と待ち合わせをしています。約束の時刻を過ぎて30分たっても恋人は現れません。彼女の胸にはどんな感情が湧き上がっているでしょうか? 「怒り」と答えた人もいれば、「不安」と答えた人もいるかもしれません。どうしてこのような違いが生じるのでしょう。 実は人の気分というものはその人がその状況をどのように捉えるか、つまり、その人の考え方(心の癖)によって…


続きを読む»

眠った気がしない?

清水

眠りという現象は、ごく当たり前のことで、普段は気にすることがないと思われます。 でも、「あれ、眠った気がしないな」「疲れがとれてないぞ」。爽快なはずの朝の目覚めが、重たい身体に変わっていることがあります。 理由が分かっていれば、修正できるでしょう。夜更かししない、深酒はしない、などなど。 それでも、眠りの質が改善せず、徐々に途中で目覚めたり、朝起きるのがおっ…


続きを読む»